エロについて語る ADULTブログ

アパートの管理人のおばさんを行った濃厚セックス

パンチラから全てが始まった…

セックスをしている光景3年前の話になりますが、私は大学生で一人暮らしをしていました。
そこはアパートで学生が多く、私は寝坊する事が多かったので
アパートの管理人のおばさんにモーニングコールをお願いをした。
最初は電話で起こしてくれたのですが
あまりにも寝起きの態度が悪く
中々起きなかったので終いには家の中に入って起しに来る事もありました。
そんなある日の事です。
いつもみたいに電話が鳴っている事に気付かず
家に入ってお越しに来る管理人のおばさん。
徐々に目が覚めて、おばさんを見ると、スカートを履いており
その中からベージュのパンツが見えていました。
その瞬間は恥ずかしかったので寝たふりをしましたが
そんな興奮を抑える事もできず
「パンツ見えてるよ!」と飛び起きました。
「もう!エッチ!遅刻するわよ!」
といって怒られました。
次の日も私はおばさんのパンチラを見たく
珍しく起きており、寝たふりをしました。
案の定、おばさんは起しに来て
「起きなさい!」
と布団をめくり上げると、私の勃起したペニスを見て
「うわ…//」
この時のおばさんの顔は何とも言えないエロさでした。
思春期の私はおばさんのパンツで興奮する程性欲が溜まっており
「おばさん!お願い!一度でいいからチンコしゃぶって下さい!」
と勇気を振り絞って言いました。
しかし、返事は「NO」
そんな時に自然とおばさんに手が出てしまい
布団の上に倒してしまいました。
舌を入れ、スカートまくり上げてパンツの上から手マンで刺激する。
そしてパンツをずらして手マンで膣内を刺激。
「ダメ…やめて…」と思わず声を出すおばさん。
この時、興奮はマックスに達していたので、さすがに感情を抑える事も出来ず
思いっきりお尻を鷲掴みしてバックで挿入しました。
いつしかおばさんも気持ち良くなってしまったのか
「イク!イッちゃう~!」を声を出しながら、おばさんは本当にイってしまいました。
そしてこの日はこれだけで終わることなく
学校を休んで合計3回もおばさんで抜きました。